代表メッセージ

MESSAGES
株式会社ジェイノベーションズ
代表取締役 社長
大森 峻太|Shunta Omori

■起業のキッカケ

大学卒業後、就職せずに2年ほどはカナダやヨーロッパなどの海外を旅していました。帰国し、久々に渋谷の街を見てみると、外国人がとても多いことに気が付きました。 僕自身は旅をする中で、本当にたくさんの人と出会い、助けてもらってきました。「今度は僕が日本に来る外国人を助けたい。」、そう思いガイドマッチングサービスをはじめたところ、その活動がどんどんと拡大し、やがてジェイノベーションズ設立まで至りました。当社では、国際交流のできる場所をつくり、そこへのハードルをとことん下げることで、様々な事業に活かすことができています。


■日本と世界を繋ぐ「架け橋」となる

国際交流といっても色々な形がありますが、僕らの場合はボランティアガイドやツアーが主な活動です。まずはこれを日本全国に広げていきたい。さらに国内のみならず、海外でもこういう活動をしていきたい。今、日本の若者があまり海外に行かなくなったと言われていますが、それは海外で日本人に出会う外国人も減ってしまうということです。 そうなると、必然的に日本に興味を持つ外国人も減ってしまう。今はインバウンドばかりがフォーカスされがちですが、本当はアウトバウンドをもっと伸ばして行く必要があります。 なぜなら、そうしなければ日本はどんどん内向きの国になってしまうから。とはいえいきなり海外に出て行くのもハードルが高いので、国内で外国人ともっと交流してもらうことで海外に興味を持ち、外にどんどん出て行く日本人を増やしていくキッカケとなると考えています。


■国際交流は世界平和への道

様々な国に友達が出来ると、その国を「自分事」として捉えることにつながります。想像してみてください。世界のどこかでテロが起きたとして、もしその国に友達がいたら…。 国際交流を通して世界中に友達をつくることは、一人一人が世界を大切に思うことに繋がっていきます。世界での出来事が「自分事」になるのは、世界平和への大きな一歩だと考えています。なかなか繋がる事のできなかった世界、それはメディアから情報を得るしか知る方法がありませんでした。だけど今は違います。僕らのつくる「国際交流の場」を通して、世界中の人とリアルに繋がる事ができます。皆さんが自らの目を世界に向けてもらえるように、一所懸命に尽力してまいります。

代表プロフィール

PROFILE
  • 1989年07月 神奈川県茅ヶ崎市で生まれる
  • 2012年09月 オーストラリア政府観光局留学モニターとしてシドニーへ留学
  • 2014年11月 Japan Tour Guideをローンチ
  • 2016年12月 株式会社ジェイノベーションズを設立
  • 2017年01月 Japan Local Buddyをローンチ

講演や取材などのご依頼もお気軽にお問い合わせください!